読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージカルで英語を学べ!

ミュージカルは好きだけど英文法は苦手?だったら、ミュージカル音楽で学んじゃえ!例文は全てミュージカル曲から紹介☆英語嫌いを、いざ克服!

(1)【be動詞】be動詞って何?

Level 1

今回は「be動詞とは何か」についての理解を深めましょう。be動詞とはam、are、isのことです。

 

 

(主語 → be動詞)

I → am

単数(I・You以外) → is

You・複数 → are

 

動詞の部分に「=(イコール)」を置くことが出来れば、それが「be動詞」だと判断して良いでしょう。例えば、私(あきかん)が自己紹介をする時は次のようになります。

  • I am Akikan.(私はあきかんです。)
  • My name is Akikan.(私の名前はあきかんです。)

am や is に「=(イコール)」を入れるとどうなるか?

  • I Akikan.(私 = あきかん)
  • My name Akikan.(私の名前 = あきかん)

いずれも成り立つことが分かりますね。よって、am も is もbe動詞だということが分かります。動詞というと動きを表す単語のように思えますが、be動詞の場合は「●●であるという状態」を表す単語だと整理すると分かりやすいですね。ちなみにそれぞれ、

  • I が主語なので am
  • My name ( I・You以外の単数)が主語なので is

がbe動詞となっています。

ちなみに短縮系を使うのが一般的でカジュアルです。先のように開いた形で書いたり会話をするのはフォーマルですので、時と場合によって使い分けてみて下さいね。

 

≪フォーマル≫

I am

He is/She is

You are/They are

 

≪カジュアル≫

I'm

He's/She's

You're/They're

 

 

さて、be動詞を勉強するにはミュージカル“CATS”の音楽を聴くことをオススメします。CATSは、あらゆる猫の紹介をする内容ですから、「この猫は○○」「あの猫は○○」というように、「=」を付けることが出来る文章がたくさん出てきます。早速見てみましょう。 

 

≪主語が I の場合be動詞は“am”≫

I am waiting for the day…(私は新しい日の始まりを待っている)

→ I = waiting for the day(私=新しい日の始まりを待っている)
→ I が主語だからbe動詞は am
♪Memory(CATSより)

 

 ≪主語が単数(I・You以外)の場合be動詞は“is”≫

Her name is Jennyanydots(彼女の名前はジェニエニドッツ

→ Her name = Jennyanydots(彼女の名前=ジェニエニドッツ
→ Her name が単数(I・You以外)だからbe動詞は is 
♪Old Gumbie Cat(CATSより)

 

The Rum Tum Tugger is a curious cat(ラムタムタガーは好奇心旺盛な猫)

→ The Rum Tum Tugger = a curious cat(ラムタムタガー=好奇心旺盛な猫)
→ The Rum Tum Tugger が単数(I・You以外)だからbe動詞は is 
♪Rum Tum Tugger(CATSより)

 

Bustopher Jones is not skin and bones(バストファージョーンズは皮っぽくも骨っぽくもない)

→ Bustopher Jones = not skin and bones(バストファージョーンズ=皮っぽくも骨っぽくもない)
→ Bustopher Jones が単数(I・You以外)だからbe動詞は is
♪Bustopher Jones(CATSより)

 

≪主語がYou・複数の場合be動詞は“are”≫

Jellicle Cats are white and black(ジェリクルキャッツは白と黒)
→ Jellicle Cats = white and black(ジェリクルキャッツ=白と黒)
→ Jellicle Cats がYou・複数だからbe動詞は are
♪Invitation to the Jellicle Ball(CATSより)

 

Mungojerrie and Rumpelteazer(マンゴジェリーとランパルティーザは)
We’re a notorious couple of cats(悪名高いペアの猫)

→ We = a notorious couple of cats(マンゴジェリーとランパルティーザ=悪名高いペアの猫)
→ We がYou・複数だからbe動詞は are
※“'re”は“are”の短縮形
※2行になっていて分かりづらいかもしれませんが、注目したいのは2行目。その直前に2匹の猫の名前 “Mungojerrie and Rumpelteazer” があることで、2行目の“We”がその2匹のことだと分かります。
♪Mungojerrie And Rumpelteazer(CATSより) 

 

いかがでしたか?他のミュージカルでもたくさん見つけられるはずです。是非、探してみて下さいね。今日はここまで☆

 

↓ミュージカルの英語歌詞を日本語で理解したいという方はこちらからどうぞ♪